あなたの街の安全で格安な宅配水ランキング

ウォーターサーバーの設置について

ウォーターサーバーの設置は、基本的に購入者が行います。

 

といっても、箱から出して、コンセントをつないで、水のボトルをサーバーに設置・くっつけておしまいです。
とても簡単です

 

しかし、一端設置すると、なかなか動かしにくいものです。
水をセットし、電源を入れる前に、色々実際に設置してみてよく考えて設置しましょう。

 

  • 電源が確保できる場所で、設置場所を確保します。

  • ウォーターサーバーをおきます。
  • 水をセットします。簡単に差込口にさせるもんがほとんどです。
  • 水を出してみます。
  • 出たのを確認して、コンセントに電源を差込み、電源を入れます。
  • 時間がたつと、冷水、熱湯が出ます

 

説明書は必ず読みましょう。
メンテナンス方法は各社違います。

 

 

設置に不向きな場所

 

安全、安心のために、設置場所には気をつけましょう

 

  • 屋外や湿度が高くなるところ
  • 不衛生な場所
  • 熱源に近いところ
  • 直射日光が当たる場所
こういった場所には、設置しないようにしましょう。

 

レンタル または、購入したウォーターサーバーの種類

ウォーターサーバーは、卓上型、床置型があります。
各社大体同じ大きさです。

 

卓上型 高さ約60センチ  幅約35センチ 奥行き約35センチ 

 

床置型 高さ約110センチ 幅約35センチ 奥行き約35センチ

 

卓上型は、台にしっかりしたものを使いましょう。
卓上型も床沖型も、地震などに備えてしっかりと留め置いた方がいいでしょう。

 

お客様サービスなどのフリーダイヤルが各社ありますので、困ったらそこに問い合わせますが、置いて、電源を入れるだけなので
大丈夫です。水のセットは各社設置方法が違いますので、説明書があります。